大阪・奈良・兵庫・京都の老人ホーム・介護施設を紹介サイト「阪奈老人ホーム紹介センター」のお問い合わせからご入居までの流れ。

ご入居までの流れ

流れの一覧

お問い合わせからご成約、アフターフォローまでの流れ

お問い合わせ・ご相談

まず、大切なことは基礎知識を得ることです。介護施設には、有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅、特別養護老人ホーム、老人保健施設、グループホームなど、様々な種類があります。名前は聞いたことがあってもその内容がイマイチわからない、そんな声をよく聞きます。まずは、種類、役割そして料金の相場を理解することからスタートです。初めてご検討される方は、面談がお勧めです。
来店面談いただいた方には、パンフレットを一緒にご覧になりながら、基礎知識をお伝えいたします。

▲このページの先頭へ

ご見学のご予約

意外に難しいのがご見学のスケジュールを立てることです。施設をスムーズにご見学いただくためには、ご見学のご予約が必要です。施設のスタッフは、入居者の介護をはじめ日々の業務がありますので、ご予約無しに突然行かれると、対応できないことがあります。
我々スタッフが効率的にご見学できるように手配いたします。

▲このページの先頭へ

ご見学及びご見学同行

いよいよご見学です。ご見学の目的は、ホームページやパンフレットでは分からない、生の情報を得ることです。例えば、食事の内容はどうか、レクリエーションは、入居者の表情は、スタッフの接遇はどうかなどです。たった数時間のご見学でもいろんなことが見えますので、非常に重要です。

ご見学同行

施設へのご見学には、我々スタッフが同行いたしますので、その場でプロとしてのアドバイスをさせて頂きます。
初めての見学の場合どんな質問をしたらいいのかも分からないものです。ご相談者様だけでは気づかない点や質問しづらい事を我々が施設に質問いたします。お客様だけで見学しますと目移りしどの施設を選んだらいいのか、分からなくなることがあります。我々がプロとして最適な施設を選んでいただくサポートをいたします。
※ 遠方の施設や突然のご見学希望には同行できかねる場合もございます。

▲このページの先頭へ

仮申し込み

気に入った施設が見つかれば、早速、入居申込をしましよう。
仮申し込みをした時点で、お部屋をおさえる事ができます。
仮申し込みでお部屋をおさえる事ができる期間は施設によりますが、
1か月程度が多いようです。

▲このページの先頭へ

必要書類提出

入居するにあたって、大抵、診療情報提供書と健康診断書の提供を求められます。健康診断書は、あらかじめ病院に予約して健康診断を受けなければなりません。診療情報提供書は主治医に書いてもらいます。これらが必要な理由としては、緊急時の対応の際、持病などが分かったほうが良いことと、感染症にかかっていないかの確認、どんなお薬を飲まれているか等の確認のためです。

▲このページの先頭へ

訪問面談

ケアマネージャー、介護スタッフ等が契約前にお伺いし、入居者様のお身体の状況や生活の中で留意すべき点、またこれまでの生活の営みをお伺いし、新しい生活へのご準備をさせて頂きます。

▲このページの先頭へ

体験入居

施設にもよりますが、ご希望の方は、「体験入居」の制度がございます。
スタッフの対応、食事内容、雰囲気などを確認しましょう。

▲このページの先頭へ

ご契約・入金

契約書、重要事項説明書の内容をよく理解しましょう。
重要事項説明書は、施設が入居者に対して契約書の内容を分かりやすく伝えるための書類です。介護施設には契約の際、重要事項説明書に基づいて説明することが義務づけられています。重要事項説明は多くの場合施設で行われます。施設の概要や職員の体制、サービスの内容や料金などが記載されているので、分からないことがあれば、その場で質問してください。
特に、入居一時金の返還制度や、毎月にかかる費用については、細部までしっかり目を通し理解することが大切です。

▲このページの先頭へ

ご入居

新しい生活がスタートします。

▲このページの先頭へ

大阪・奈良・兵庫・京都の阪奈老人ホーム紹介センター
〒630-8114 奈良市芝辻町4丁目2−2伝宝ビル2F西号室
アクセスマップ

TEL:0742-94-3335

メールでのお問い合わせはコチラ

Produced by ALL INTERNET